創始者 Ruthy Alon(ルーシー アロン)

1930年南米コロンビアで生まれ、イスラエルで育つ。
フェルデンクライス メソッド シニアトレーナー。エルサレムの教育大学卒業。
1959年からフェルデンクライス博士のATMのクラスに参加。その後1967年から始まった博士の初の指導者養成トレーニングに参加し指導者となる。以後、博士とともにフェルデンクライス メソッドの普及に重大な役割を果たす。
アメリカで、整形外科医に骨粗鬆症予防に繋がる動きを聞かれたのをきっかけに、フェルデンクライス メソッドの学び方をもとにBones for Life(ボーンズ フォー ライフ)を考案する。
米国航空医学会(2005)、米国国立骨粗鬆症財団会議(2006)、イタリア骨粗鬆症医療会議(2010)などでも紹介される。
2013年にはカリフォルニア大学デービス校Mind Medicineのコースで博士号を取得。
現在も世界各地でMovement Intelligence(ムーブメント インテリジェンス)の指導者の養成に努めている。

著書

    ・Mindful Spontaneity

©  スタジオ サンパギータ All Rights Reserved.
PAGE TOP